多職種で学ぶ研修プロジェクト

病気の子どものトータルケアセミナー

研究代表:谷川弘治(西南女学院大学)

ホームにもどる

 

 

<< セミナーのご案内 >>

I.   セミナーのご案内

福岡セミナー 主催 CLiPS FukuokaCreative Linkage and Peer Support for Professional Development Fukuoka

病気の子どものトータルケアセミナー in Fukuoka(フェイスブックページ)

福岡セミナー2018案内PDF

 

大阪セミナー 主催 病気の子どものトータルケアセミナー in大阪スタッフ

病気の子どものトータルケアセミナー in Osaka 

 

II.  研究に関する文書

セミナーは研究としての実施を終え、データ整理期間に入っています。

これまでの説明書・同意書はこちらに掲示しております。 説明書・同意書 

 

III. 2016年度までのセミナー リスト 

2017917日に研究報告会を実施しました 案内

 

<< 研修プログラム集 >>

I.   最初にお読みください。
ガイドライン,プログラム集のご利用にあたって 

II.  掲載しているPDF版の教材

@   多職種合同ワークショップ実施ガイドライン2.0(登録講師リスト最新版を下部に掲載)

A    研修プログラム集 第1集:子どもと家族の心理社会的問題の理解と支援

B    研修プログラム集 第2集:個別支援計画の立案と実施

C    研修プログラム集 第3集:子どもの笑顔を引き出す多職種の連携と協働

D    研修プログラム集 第4集:子どもの発達を多職種で考える

E    研修プログラム集 第5集:安全管理と感染管理の理解 自信を持ってかかわるために

F    研修プログラム集 第6集:子どものための夢の病院をつくろう 改善活動の手法を学び,実践に活かそう

G    研修プログラム集 第7集:子どもの遊びと遊び活動

H    研修プログラム集 第8集:表現力を高める 医療現場での対話と実践を振り返り,共有するために

I    研修プログラム集 第9集:小児医療の現場で多職種が連携・協働していく為に求められること(現場でのリーダーシップ)

J    研修資料集    第1集:子どもと遊び 

 

2018324日更新

 

多職種合同ワークショップ
実施ガイドライン2.0 

研修プログラム集第1集 
子どもと家族の心理社会的
問題の理解と支援

研修プログラム集第2集 
個別支援計画の立案と実施

研修プログラム集第3集 
子どもの笑顔を引き出す
多職種の連携と協働

研修プログラム集第4集 
子どもの発達を多職種で考える

研修プログラム集第5 
安全管理と感染管理の理解

研修プログラム集第6 
子どものための
夢の病院をつくろう

研修プログラム集第7

子どもの遊びと遊び活動

 

研修プログラム集第8集 
表現力を高める

研修プログラム集

小児医療の現場で多職種が連携・
協働する為に求められること

研修資料集 第1
子どもと遊び

 

 

 

 

登録講師リスト最新版 

『実施ガイドライン2.0
22
ページ更新版
更新:2015220

 

 

 

 

 

ページのトップへ