多職種で学ぶ研修プロジェクト

病気の子どものトータルケアセミナー

研究代表:谷川弘治(西南女学院大学)

ホームにもどる

 

<<研究報告会>>

科研費による助成最終年度にあたり報告会を実施しました。

ご参加くださったみなさまありがとうございます(案内

 

<< セミナーのご案内 >>

I.   セミナーのご案内

福岡セミナー 主催 CLiPS FukuokaCreative Linkage and Peer Support for Professional Development Fukuoka

病気の子どものトータルケアセミナー in Fukuoka 

大阪セミナー 主催 病気の子どものトータルケアセミナー in大阪スタッフ

病気の子どものトータルケアセミナー in Osaka 

 

II.  研究に関するご協力のお願い

初めての方は,目を通してご参加下さい。当日,ご説明いたします。 説明書・同意書 

*これは福岡,東京のセミナーでのお願いです。もちろん,研究に協力されなくても,セミナーへの参加にはまったく差し支えありません。当日詳しくご説明いたします。

*大阪セミナーには適用されておりません。

 

III. セミナー参加者のひろば(参加者向け・要認証) 

 

IV.  これまでのセミナー リスト 

<< 研修プログラム集 >>

I.   最初にお読みください。
ガイドライン,プログラム集のご利用にあたって 

II.  掲載しているPDF版の教材

@   多職種合同ワークショップ実施ガイドライン2.0(登録講師リスト最新版を下部に掲載)

A    研修プログラム集 第1集:子どもと家族の心理社会的問題の理解と支援

B    研修プログラム集 第2集:個別支援計画の立案と実施

C    研修プログラム集 第3集:子どもの笑顔を引き出す多職種の連携と協働

D    研修プログラム集 第4集:子どもの発達を多職種で考える

E    研修プログラム集 第5集:安全管理と感染管理の理解 自信を持ってかかわるために

F    研修プログラム集 第6集:子どものための夢の病院をつくろう 改善活動の手法を学び,実践に活かそう

G    研修プログラム集 第7集:子どもの遊びと遊び活動

H    研修プログラム集 第8集:表現力を高める 医療現場での対話と実践を振り返り,共有するために

2017131日更新

多職種合同ワークショップ
実施ガイドライン2.0 

研修プログラム集第1集 
子どもと家族の心理社会的問題の
理解と支援

研修プログラム集第2集 
個別支援計画の立案と実施

研修プログラム集第3集 
子どもの笑顔を引き出す
多職種の連携と協働

研修プログラム集第4集 
子どもの発達を多職種で考える

研修プログラム集第5 
安全管理と感染管理の理解

研修プログラム集第6 
子どものための夢の病院をつくろう

研修プログラム集第7

子どもの遊びと遊び活動

 

 

研修プログラム集第8集 
表現力を高める

 

 

 

 

 

 

 

登録講師リスト最新版 

『実施ガイドライン2.0
22
ページ更新版
更新:2015220

 

 

 

ページのトップへ